FC2ブログ

季節は10月の秋だったよ。 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

季節は10月の秋だったよ。

IMG_1474.jpg

俺が中学3年生の時の話。

季節は10月の秋だったよ。

普通この時期になると
ほとんどの部活の3年生は引退してるんだけど、
吹奏楽部は文化祭で演奏するので
まだ引退せずに放課後に残って練習してたんだよ。

だいたいこの時期は、
練習してて帰るのがちょっと遅くなって
学校から出るのが6:30ぐらいだったと思う。

んで下校時は俺の住んでる地区に
吹奏楽部の友達は残念ながら居なくて
いつも、一人で自転車で帰ってた。

学校から家まで
1.4kmでとくにさみしいとか感じなかった。

でも、住んでるのが田舎だから
街灯も少なくてちょっと怖かった。

通学路も農道で夜は通行量も少ないし。

もちろんヘルメットもかぶってたよ。

うちの地区は
小学生の歩き登校でもヘルメット被らせてたし

さすが田舎って感じだった。

そして、
その日も農道を自転車をこいで帰ってた。

この農道は直線300mぐらいで
両サイドに田んぼがあって
一車線の特に変わりもない普通の農道。

心霊スポットでもないし、
事故も起こってないし、
ほんとに普通の農道。

そんでもって
いつも通りポケッーとしながら農道走ってって
ちょうどまん中ぐらいに来たときに、
いきなり前輪が止まったんだよ。

いきなりだったもんで当然転けた。

最初は前輪が穴にでも入ったのかと思ったけど、
穴なんてなかったし
障害物もなにもなかった。

自転車をよく見ると
前輪を支えている支柱が二本とも後ろに曲がってて
前輪と自転車本体の支柱が接触して
前輪が動かなかったみたいだった。

どうしようもなくて自転車を持ち上げて家に帰って、
親に自転車壊れたって報告。

結構怒られたね、
中途半端な時期に自転車壊したし。

そして、
その週の日曜日にジャスコの自転車屋さんに
親の車で修理にだしに行った。

壊れた自転車を見て自転車屋さんのおっちゃんが

「ブリジストンの自転車がこんな壊れかたとか、
自転車に乗ってた子は大丈夫だったか?」

乗ってたのは俺だと説明すると、

「いつ事故起こしたんだ?」

って言ってきた。

2、3日前って言うとビックリしてたね。

結局、自転車は直らなくて
卒業するまで約4ヶ月、
俺だけ歩き登校だったよ。

もちろんヘルメットを被ってたよ。

あの日俺は一体なににぶつかったんだろうね

関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2019.10.12|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます