FC2ブログ

おじさん個人のタクシードライバーやってるんだけどさ、 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

おじさん個人のタクシードライバーやってるんだけどさ、

IMG_1870.jpg

おじさん個人のタクシードライバーやってるんだけどさ、
車はプリウスね、燃費いいから。



昨晩、○○駅でまってたら、
みんな黒のスーツ来てる4人組が乗り込んできたんだわ。



しかも、みんな顔が暗いの。



4人もいりゃぁ盛り上がるだろーが。



挙げ句、4人とも後部座席に乗ろうとするんだから。



全く、お客さん一人は助手席に乗ってくださいって言って、
渋々か分からんけど、助手席に一人座ったわ。



ほんとに渋々か、なんてわからんよ、
だってずっと真顔なんだもの。



気持ち悪。



助手席にいた奴はシートベルトもしないわ、
ずーっとこっちの方向いてるわで目も合わせられんかった。



車のなかは?ずーっと静かだったね、
プリウスのエンジン音だけだったよ。



っていっても、プリウスはめちゃくちゃ静かだからね。



君らも買うといいよ。





そうこうしてるうちに、目的地についた。



4人組は結局最後まで一言もしゃべらず出ていったよ。全く。





【解説】



















『車のなかは?ずーっと静かだったね、
プリウスのエンジン音だけだったよ』

プリウスの助手席は、座席の重みを感知して

シートベルトをしていなければ警告音が鳴り続ける。



そのため、エンジン音だけというのはおかしい。



助手席の人に質量がないということになる。



なので、この4人組は

この世の者ではないと思われる。



そして、

『4人組は結局最後まで一言もしゃべらず出ていったよ』

4人組は目的地を言っていないのに

なぜか目的地についている。



タクシーの目的地は最初から「あの世」と決まっていたから?



運転手は知らずに誘導したのか、

それとも「あの世」への誘導人だったのか…



ただ、シートベルトをつけていないことを注意していないから、

この運転手もこの世の者かは怪しいところ。



助手席の乗客がシートベルトをしていないと

罰金や違反点数をつけられたりするから

運転手はシートベルトにかなり気を遣うと思うのだが…





なんにしても

『だってずっと真顔なんだもの』

『ずーっとこっちの方向いてるわで目も合わせられんかった』

正直こんな状況は怖すぎて

想像するのも嫌になってしまう…

関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2019.11.12|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます