FC2ブログ

悪魔「おい、お前の願いを1つ叶えt(ry」 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

悪魔「おい、お前の願いを1つ叶えt(ry」

IMG_1577.jpg

悪魔「おい、お前の願いを1つ叶えt(ry」



男「結構だ。悪魔に願いを言ってロクな目にあったヤツを俺は1人として知らない。」



悪魔「つれないねぇ。もちっと素直になんなヨ、兄ちゃん。」



男「フン、ならば俺と友達になれ。

一緒に飯食ったり、アホな話したり、遊びに行ったり、

そういう関係の相手が欲しかったんだ。」



悪魔「へぇ。悪くない、むしろ今まで生きてきた中で一番ステキな願いかもしれないぜ。」



男「契約の代償は・・・そうだな、今日の夕飯でどうだ?いい店で奢ってやる。」



悪魔「悪魔としては物足りないが、一友達としては最高の申し出だ。

さあ行こうぜ、兄ちゃん!」



・・・やっぱり、悪魔に願いを言ってロクな目にあわないワケが無かったんだ。



俺は凄まじく後悔をした。



この願いが俺の人生を破滅に導いたのは言うまでもない。





【解説】



















悪魔は女性。



男は女の悪魔に恋をしてしまったが、

願いは「俺と友達になれ」だったため、

その先の「恋人」にはなれなかった。





ただ、そもそも悪魔が人間と同じ食べ物を食べるのだろうか…?

という疑問がある。



悪魔が食べるものが何かはわからないが、

人を食べるとかそういうことであれば、

一緒にいた語り手も共犯として捕まってもおかしくない。



食べ物は一緒かもしれないが、

遊び方が人間を…とか

不安要素がたくさんある。



悪魔の口調からして亜w類悪魔には思えないが、

生きてきた環境が違うため、

人とは違った感性を持っていることだろう…

関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2019.11.20|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます