FC2ブログ

後々気が付いてゾワッとした話なんだけど。 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

後々気が付いてゾワッとした話なんだけど。

IMG_2035.jpg

後々気が付いてゾワッとした話なんだけど。

俺、10年前に立会川って
東京の品川区にある場所に住んでたんだ。

ある日、ちょっとした事情で、
親戚の子供を週末預かる事になって…

当時四歳の男の子。

お絵かきが大好きだったんだ。

クレヨンと画用紙さえあれば
静かにお絵かきをしていた。

俺の似顔絵描いたりして
自慢気に見せてくる。

ある時さ、
俺の部屋を描いてたんだよ。

一見グチャグチャなんだが、
なんとなく部屋の間取りを描いてるのが解るの。

で、あれ?と思った。

窓の枠内に、
デッカく漢字で(犬)って描いてあんの。

四歳で、漢字?すごくない?

ー漢字知ってるんだ?ー

なんて褒めたら、
なんか、キョトンとしてんの。

ーじゃぁ、これ何?ー

て、聞いたら、
秘密だよって教えてくれない。

まぁいいか、と。

ほって置いたんだけどさ。

よくよく考えたら怖いなと…
家は、立会川駅近なんだよね。

近くには、泪橋なんて
あしたのジョーに出てきそうな場所がある。

少し詳しい人ならピンと来ると思うけど
是非、皆さんに子供になったつもりで、
太いクレヨン使って犬って描いてみてほしい。

(犬)

これ、イヌじゃ無きゃ何にみえます?

絵だとしたら?

立会てね。

昔、処刑される人を見送る人が、
最後まで立会出来た場所なの。

泪橋で最後の別れ。

そんでその先の鈴ヶ森刑場に行く。

犬ってさ…

首が離れた人に見えない?

窓の外に、
何を見てたんだろうねあの子。

関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2019.11.26|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます