FC2ブログ

田舎な我が家。 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

田舎な我が家。

IMG_1789.jpg

田舎な我が家。

数年前何にやられたのか分からないけど、
子カラスが怪我をして我が家の敷地内に落ちてた。

見殺しにするのも嫌なので、
ゴム手して捕まえて段ボールに入れて、
人間用の消毒液を吹き掛けてから水と餌をあげたら、
程無くして元気になってちゃんと飛べるようになった。

良かった良かったと放したのだけど、
どういう訳か朝旦那が出勤する時間と帰宅する時間になると、
我が家の屋根に戻ってきて「くゎー」と鳴くようになった。

都会のカラスの様にゴミを食い荒らすような事も無いし、

「カラスは頭が良いから恩義を忘れないのかね」

と思って、旦那も私も子供達も
カラスと挨拶してから出掛けるようになった。

先般の大地震で我が家は倒壊。

空き家になっていたけれど、
被害の比較的少なかった地域の祖母宅に引っ越した。

とにかく忙しくて
カラスの事なんてすっかり忘れていたのだけど、
ある日外に出た子供に

「お母さん!お母さん!」

と呼ばれたので外に出ると、
屋根にはいつもの様にカラスがいて「くゎー」と鳴いた。

地震で色々とあって泣いた事は一度や二度じゃないんだけど、
悲しみじゃない涙を流すのは久々だった。

今も相変わらずカラスは出勤と帰宅の挨拶をしてくれている。

関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2019.12.03|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます