FC2ブログ

私の友人は最近大食い傾向にあるのだが、 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

私の友人は最近大食い傾向にあるのだが、

IMG_2407.jpg

私の友人は最近大食い傾向にあるのだが、
不思議なことに一向に太らない。



本人にはストレスも悩みも無いので
摂食障害(過食症・拒食症など)でもなさそうだ。



ところが友人から電話を受けたそれもかなり切羽詰った様子で。



「助けて、いくら食べてもお腹がすくの」



もはや泣いているのが分かる。



まさか何かの呪いで・・・。



しかし会ってみると呪いどころのやせっぷりでは無い!



「有名な神社に行こう!」



そこでお払いをしてもらおう。



ところが

「これは呪いではないですよ」

あっさりと神主さんに言われてしまった。



ポカーンとしている私たちに神主さんはこうも言った。



「知り合いにいいお医者さんがいるので
其処に行ったほうがいいでしょう」



病院にいって
衝撃の事実が分かったときには呪いよりも怖かった。



「これはどうしますか?」



「始末できませんか?」



「う~ん目黒に知り合いがいるから其処に託したいんだけど、
これはギネス級だよ」



「出来れば名前は・・。」



「大丈夫ちゃんと秘密裏に」



「お願いします」



こんなこともあるんだなぁ。





【解説】



















友人の身体は呪いのせいではなく、

超大型のサナダムシがいて栄養を吸い取られているため、

いくら食べても太らなかった。



『う~ん目黒に知り合いがいるから其処に託したいんだけど、

これはギネス級だよ』



目黒には寄生虫館があり、

そこに託したいということだろう・・・





ちなみに寄生虫館には

8.8mのサナダムシがいるようだ。



もっと長いものだと10mを超えるみたい?



はたしてギネス級とはどのくらいの長さだったのだろうか…?



想像するだけでゾッとしてしまう…

関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2019.12.20|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます