FC2ブログ

「ち」→「ひ」 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

「ち」→「ひ」

IMG_3614.jpg

「ち」→「ひ」



変換すると言葉が変わる遊びがあり
「『ち』を『ひ』に変える」女の子がいるという



暇なのでその子のところに友人たちと行ってみる。



しかし、



「そんなこと出来ません」



言葉遊びなのに何勿体つけているんだ?



「いいからやって見せてよ」
「なぁ」



少し脅かし気味に言うと



「解りました」




悲鳴が響いた・・・



「だから言ったのに・・・」





【解説】



















女の子は言葉遊びではなく、

「相手の血を火に変える能力」を持っている。



だから

『そんなこと出来ません』

と言ったが、語り手達が無理強いしたので

仕方なく身体の中の血を火に変えた。





『相手の血を火に変える能力』を持っていると気づいたということは

他にも誰かに使ったのだろうか?

と思ったけれども、血であれば良いから、

身体の中の血を使う必要はないのか。



この能力って戦闘モノの話であれば、

最強の部類に入る能力な気がする…

関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2019.12.30|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます