FC2ブログ

前に勤めてた病院に - 超怖い話 実話

ピックアップ!

前に勤めてた病院に

IMG_3524.jpg

前に勤めてた病院に
「死相が見える」っていう看護学生がいたな。

先が短い患者さんや、
具合が悪くなりそうな患者さんを見ると、
その人について回る黒い影のようなものが見える(頭上や顔に、黒い影がぼんやりかかってる)らしい。

この学生の死亡予告は本当によく当たるんだけど、
そんなの患者さんのカルテを読んだり顔色を見たりすれば、
プロならだいたい予想できる事だろって、
最初は誰もまともに相手にしてなかったんだけど…

ある時、入院してる患者さんのお見舞いにやって来た、
ものすごく健康そうな女の人を見て、
学生が急に

「やばい、あの人まずいわ…」

って宣ったんだ。

何の事だろ?って思ってたら、
しばらくして、その女の人が体調不良で検査入院してきて、
何週間か後に手遅れのガンで亡くなった…

この時はみんな本当に驚いて、
以降は信じざるを得なくなったな。

関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2020.01.11|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます