FC2ブログ

祈り屋っていうのかな? - 超怖い話 実話

ピックアップ!

祈り屋っていうのかな?

IMG_0217.jpg

祈り屋っていうのかな?

大婆ちゃんがそれだった。

小さい時小児喘息ですごい辛くて、
色んな病院回ってたけどダメで薬飲んで頑張ってた。

で、大婆ちゃんのとこ遊びに行ったら、
悪いもんが憑いとるって言い出して、
急に親族集めてのお払いになった。

豪華な仏壇ぽいとこの前に正座させられて、
真後ろに大婆ちゃん、
ちょっと下がったとこに親族で、
みんなで手合わせてお祈り始めた。

まだ5歳かそこらだったからその状況が怖くて、
ずっと泣いてた気する。

お祈り中は後ろで大婆ちゃんが俺の背中をカンチョーする時の手でずっとなぞって、
ぶつぶつなんか唱えてた。

最後に大婆ちゃんが

「ええーい!」

って言いながら背骨にカンチョーしてきてお祈り終了。

「よう頑張ったなーもう苦しい思いせんでええでー」

って言ってくれた。

それから大婆ちゃんが亡くなるまでは喘息でなかったけど、
亡くなった後にでるようになった。

大婆ちゃん亡くなる時まで守ってくれたんだなーって思い出。

関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2020.02.14|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます