FC2ブログ

関西の知り合いから訊いた話。 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

関西の知り合いから訊いた話。

IMG_1698.jpg

関西の知り合いから訊いた話。

瀬戸内海のあたりの小島の漁村で、
海から流れ着いたものは
『エビスさん』といってありがたがられるらしい。

そんなエビスさんのなかでも、
一番いいのは人間の死体で、
死体のエビスさんが流れ着くと必ず大漁が続くんだそうな。

瀬戸内海は昔は水軍とか海賊とかの根拠地で、
けっこう荒くれどもがいた。

それで不漁が続くと、
『偽エビス』っていう儀式?をやったらしい。

これは他の島にいってこっそり島に上陸して、
その島の人間を殺しちゃう。

殺した人間の死体を、
自分たちの島に流れ着くような場所で流すと、
自分たちの島に『偽エビス』が漂着する。

そうなると、本物のエビスさんほどではないけど
かなり大漁になったとか。

いまでも、不漁が続くと関西の大都市に、
ホームレスの人たちを探しにいく業者みたいなのがいるらしい。

まあ、言うまでもないけど
ホームレスの人に仕事があるって言って騙して、
その人が『偽エビス』にされちゃうんだって。

関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2020.03.21|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます