FC2ブログ

これが私が中学生の時の実話です。 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

これが私が中学生の時の実話です。

IMG_1285.jpg

これが私が中学生の時の実話です。

深夜、私はレンタルビデオを返すため
自転車に乗っていました。

その途中に、とある大きな寺があるのですが、
私はその時、寺の塀沿いを歩いている男の人を見かけたんです。

で、通り過ぎざま、
なんとなくその男を見てたんですが、
ふと違和感があって、
立ち止まってよく観察してみたんです。

すると…その男の後ろにはなんと、
兎跳びでピョンピョン飛び跳ねながら男を追う真っ黒い影が!!!

…そんな話を友人にすると、大抵友人は

「ははは、こやつめ」

とか言いながら脇腹を突いてきます。

本当に見たのに。

でも、しょうがないか。

嘘臭すぎるもんなぁ。

そんな思いで、
私はこの体験をいつしか
一つの笑い話にしていました。

そしてある日、私はふと母親に
この笑い話を披露してみたのですが…

「え、あんたもなの?」

笑うかと思った母は、
心底驚いた様子で私を問い詰めてきたのです。

そして、母親は語りました。

私が見た物を、はるか昔に
父親(自称霊能力あり)も見ていたことを。

そして、憑かれていたと思わしき知人が、
自殺したということも。

「お父さんが言うには、疫病神の一種らしいんだけどね…」

…とまぁ、そんな訳で
これが私の唯一の『見た』霊体験でございます。

皆様方も、お気をつけくださいね。

格好で判断してはいけないのは、
どうやら人だけではないようですから…。

関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2020.03.25|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます