FC2ブログ

友人の話。 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

友人の話。

IMG_0485.jpg

友人の話。

仲間と一緒に、
山奥の渓流に釣りに出掛けた時のこと。

車で現地まで行って車中泊し、
暗い内から釣りにかかるという行程だった。

普段と同じような内容だが、
ただ、そこの常連からしつこく注意を受けた。

「ここで休む時は、絶対ドアロックしてなきゃダメだぞ。
それと、何かあっても車からは出るな。放っとけ」

変わった注意だと思ったが、
素直に聞き入れることにしたそうだ。

その夜、車の中で毛布を被って寝ていると、
突然ドアがガチャガチャと音を立てた。

慌てて寝惚け眼を擦りながら起き上がり、

「誰?」

と尋ねてみる。

返事は無い。

ハンドライトを点け、外を照らすが何もいない。

「気のせいかな」

と再び寝ようとすると、
またドアがガチャガチャときた。

……何かが車の中に入ろうとしている?

やはり外には誰も見えない。

「それで、どうしたの?」

ドキドキしながらそう聞く私に、

「どうしたもこうしたも、毛布引っ被って強引に寝たよ。
次の日は早いんだ、釣りの邪魔されちゃ適わんからな」

しれっとした顔で答えた彼だった。

関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2020.04.17|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます