FC2ブログ

今度から教育方針の一環で - 超怖い話 実話

ピックアップ!

今度から教育方針の一環で

IMG_1928.jpg

今度から教育方針の一環で
私達にあるものが配られることになった。



可愛い白のハート型のペンダントだ



男子は「男がこんなもの付けられっかよ!」とぼやいていたけど
全員がこれをつけることが義務付けられることになった。



ある日家で家事などをしていると
ペンダントが白からピンクになっている。



他の子は灰色だ・・・・。



あるときはカフェに入ってみたいなと思ったけど
無駄遣いになるから我慢していたら
同じクラスの子に突き飛ばされた



しかしその子は
「パフェ食べよう」といいながらカフェに入っていく



ところが私のペンダントが赤く
その子のペンダントは黒くなっているのだ。



翌日先生が
みんなのペンダントを見てこういった。



「黒いハートの子はこちらに来てください」



皆連れて行かれた。



残されたのは私達数人。



「先生!皆どこに行ったんですか?」



「皆さん落ち着いて、
ゴミは廃品回収されるでしょう、
そういうことよ」





【解説】



















ハートのペンダントの色は

お手伝いや無駄遣いを我慢するなど良いことをすると

ピンク、赤と色が変わっていく。



しかし、わがままやいじめなどをすると

灰色、黒と変わっていく。



そして、黒色とその子どもたちは

『ゴミは廃品回収され』

焼却処分される。





ただ、家事のお手伝いが良いことなのはわかるが、

無駄遣いになるから我慢していたことでも

ハートの色が変わっている。



もしかしたら無駄遣いを我慢したことではなく、

突き飛ばされたのに黙っていたから良かった?



ハートの色がピンクよりも赤が良いという考えによるものに過ぎないが、

無駄遣いも突き飛ばされたのに黙っていたことも、

「良いこと」とはちょっと言いづらいように思う。



無駄遣いしなかったから良い子、

問題を起こさなかったから良い子、

なんだか臆病で親の言いなりになる子供という感じがする。



このまま成長したら

ただ言いなりになるだけの人たちだけが残ることになるだろう。



そうなったら、人に未来はなさそうだ…

関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2020.04.29|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます