FC2ブログ

後輩の話。 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

後輩の話。

IMG_2322.jpg

後輩の話。

大学生の時分、
彼は警備会社でバイトをしていた。

不思議なビルが一件あったのだという。

真夜中にそこで定時の見回りをしていると、
廊下に場違いな物が鎮座しているのを発見した。

注連縄を巻かれた、大きな岩の塊。

そんな物がデンと置かれている。

とても人が抱えられるような代物ではない。

どこからこんな物を運んできたというのか、
思わず驚愕してしまった。

慌てて管理室に連絡すると、
警備の先輩は一言だけ注意してくれた。

『お岩様に粗相のないようにな』

そこは雇われ者の哀しさ、言われた通り、
触らないようにして見回りを続けたのだという。

帰りにもう一度覗いてみると、
あの大岩は綺麗さっぱり消え失せていた。

「アレって一体何だったんですかね?
会社の人でも、偉い人達は知っていたみたいですけど」

その後も二回ほど、彼はそのお岩様に相見えたのだそうだ。

関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2020.05.28|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます