FC2ブログ

娘が四歳の頃、 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

娘が四歳の頃、

IMG_2306.jpg

娘が四歳の頃、
厳島神社に連れて行った。
本殿にお参りして鳥居の手前に出たところで、
「ここ、おどりおどるのトコロ。
娘ちゃん、神様におどるよ!」

と言い出し、
片足立ちでくるくるまわるなどしてひとしきり踊った。

そこは舞楽の奉納などに使用される場所と説明書きにあったので、
娘はそれを読んで理解したのか、
それとも不思議な力でそれを知ったのかは、わからない。
当時娘は平仮名は読めていたけど、
『舞楽の奉納云々』を理解できたかは怪しい。
帰りの電車で

「あそこで踊っていたのは何?」

と娘に聞いてみたら、
「かえるのおどり!神様帰るのおどり!ばいばいって」

とのことでした。

関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2020.05.24|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます