FC2ブログ

平日冬、 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

平日冬、

IMG_1610.jpg

平日冬、
シーズンオフのキャンプ場を貸し切りにした。

霧雨の海辺、
松林の切れ目にテントを張った。

中に座って前室で夕飯を炊いてると、
後ろで、かしょかしょかしょかしょ…と音がする。

床とグランドシートの間あたり。

鼠かね、
と思って物を投げると鳴り止む。

それでも、10分すると
またかしょかしょ…その繰り返し。

この警戒心の無さは鼠じゃねえな、
とビビり出した。

酒飲んで気分が乗ったタイミングで来るのでタチが悪い。

夜も更けて角瓶が空く頃にやっと閃いた。

そういえば、
近くでアカテガニがいたな、
大きさといい間違いない。

アルコールも手伝って、
絶対捕まえてやろう、
って思ったわけ。

鳴った瞬間に床のシート越しに掴もうと。

かしょかしょかしょ、
掴んだ、完全に「子供の手」だったわ。

薄いシート越しに妙に暖かいの。

スッと引込んでったけどね。

関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2020.05.05|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます