FC2ブログ

子どものころの不思議体験を投下 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

子どものころの不思議体験を投下

IMG_1077.jpg

子どものころの不思議体験を投下

これは、
私が中学生のころの体験です。

実家は3階建てになっており、
1階と2階に玄関があり
出入りができます。

双方の玄関にはでっかい鈴が付いており、
扉が開くと「カランカラン」となるのです。

ある日、昼間、
3階の自室で勉強をしていたのですが、
2階の玄関が「カラン」となりました。

続いて、母の

「OO(私)~御茶にしない~?」

との声が聞こえました。

私は、勉強していたので

「しないー!」

と答えました。

しばらくすると、
再び母の声

「OO~ケーキ買ってきたから、
一緒に食べない~?」

と私を呼ぶのです。

いいかげん、
私はうざくなって強い口調で

「いらない!!!!」

と断りました。

しばらく勉強していると、

「カランカラン」

玄関の音がして、
母の声

「ただいま~~~」

びっくりして見に行くと
買い物袋を下げた母が帰ってきたところでした。

あの時、私は、
母の誘いに乗っていたらどうなっていたのか?
なにを見たのか?
なにがあったのか?

不思議で怖い体験です。

関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2020.05.29|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます