FC2ブログ

今日は見たいテレビがあったのに - 超怖い話 実話

ピックアップ!

今日は見たいテレビがあったのに

IMG_3475.jpg

今日は見たいテレビがあったのに
予定より仕事が長引いてしまった。



だから私は少し怖かったけど
近道のために路地裏を通って帰ることにした。



そして最初の角を曲がった五メートルほど先に服が乱れ、
周りにお金を散らばらせた女性の死体が転がっていた。



私はすぐに悲鳴をあげ
路地裏を出てから警察に電話した。



それから警察と一緒にもう一度現場に行ったら
服の乱れた女性が一人転がっていただけだった。



私はそれを見てまた悲鳴をあげてしまった。





【解説】



















『周りにお金を散らばらせた女性の死体が転がっていた』

語り手が最初見たときには現場にお金が散らばっていたにも関わらず、



『それから警察と一緒にもう一度現場に行ったら
服の乱れた女性が一人転がっていただけだった』

お金がなくなっていた。



お金を目的とした犯行で、

語り手が女性の死体を見つけたときには

まだ犯人はすぐ近くに潜んでいた?





でも、なんだか

犯人がお金を回収したというよりも

見知らぬ人が女性の死体を気にせず、

お金だけ回収して逃げたという状況の方が

なんだかゾッとするかも・・・



「俺が見つけたんだから俺のお金だ・・・」

とか呟きながら回収してそう・・・

関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2020.06.04|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます