FC2ブログ

ボロマンションに住んでるおれは - 超怖い話 実話

ピックアップ!

ボロマンションに住んでるおれは

IMG_1320.jpg

ボロマンションに住んでるおれは
いつものように布団の中にはいる・・・。



そして、悪い夢をみる。



これが毎回おきるのだ。



困ったことにそれが誰かに見られている夢。



起きる時には寒さと体の痛み・・・。



そして、ふいに寝てしまう。



再び起きた時には何もない・・・。



最近は家がさみしくなったように思えるが、
夢なのか現実なのか、
困ったことに見境がつかない。





【解説】



















『最近は家がさみしくなったように思えるが』

毎晩寝ている時に泥棒が入り、

少しずつ物を盗んでいる。



そして、その泥棒は

『起きる時には寒さと体の痛み・・・』

と、語り手に暴行を加えている。



『そして、ふいに寝てしまう』

語り手は泥棒に薬のようなものを飲まされて

暴行されている?





おそらくこの泥棒は

物を盗むことよりも暴行することが目的で

毎日部屋に入っているのだろう。



ボロアパートであれば金目のものもないだろうから、

少しずつ盗む必要もないし、

当然暴行する必要もないはずなのだから。



となると、少しずつ盗んでいるのは

語り手に暴行を加えた思い出にでもしているのだろうか…。



だとしたら、

なおさら質の悪い人に思えてしまう。

関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2020.06.10|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます