FC2ブログ

前に俺以外の家族全員が - 超怖い話 実話

ピックアップ!

前に俺以外の家族全員が

IMG_3481.jpg

前に俺以外の家族全員が
父親の実家に帰省しに行ってた時があった



俺は学校のテスト期間だったし
家の猫の世話もあったから地元にいたわけ



といっても自分は結構ビビリ。



夜に猫の餌置いたらすぐにサーっと二階の俺の部屋に入って
寝ちゃおうと階段登ろうとしたら
猫も寂しいのか擦り寄ってきてさ



こっちも怖いから部屋に連れてったわけ。



んで、猫と部屋一緒で寝たんだけど
夜頃になんか猫が俺を起こしてくんの



夜に起こすなよ、
怖いなー、って思うけど
切羽詰ったみたいに鳴いてくるから
部屋の扉開けて外に出すと
一目散に階段駆け下りるのね



で、階段すぐ下に猫のトイレあるんだけど、
そこでウンコしてんの



あー、トイレいきかったんだー、
って空になった餌入れながら猫見ててふと思ったわけ



あいつ俺の部屋の扉を自分で開けれないから、
俺が起きなかったら部屋でウンコしてたわけじゃん



寝て起きて枕元にウンコあったら怖いよな





【解説】

















語り手は夜に猫の餌を置いて、

そのまま部屋で寝ようとしていた。



しかし、猫はその餌を食べずに

語り手に擦り寄って、

語り手と一緒に寝ることになった。



『あいつ俺の部屋の扉を自分で開けれないから』

とあるように、

猫は自分で語り手の部屋から出ることはできない。



にも関わらず、

『空になった餌入れながら』

という描写がある。



この猫の餌は誰が食べたのだろうか…





…幽霊が

「ちゃんと寝る前に片付けることくらいしておきなさいよね!」

とか言いながら猫の餌を片付けているイメージが頭に浮かんでしまい、

勝手にちょっと癒やされてしまった…

関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2020.06.19|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます