FC2ブログ

「くっそ、此処は何処だ!?」 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

「くっそ、此処は何処だ!?」

IMG_3481.jpg

「くっそ、此処は何処だ!?」



肝試しの最中、
俺は二人組を組んでたYと道に迷ってしまった。



目印があるとか訊いてたけどわかりにくすぎる!



一体何処をどう行けば出られるんだ!?



「きみがわるい」



一緒に組んでいるYは、
ガタガタ震えながらそう言った。



気味が悪いなんて此処にいりゃ当たり前だろ!



肝試しのために存在するかのように、
昼でも薄暗い獣道一歩手前の田舎道だ。



人っ子一人いやしないし、
そもそも道に迷ってるんだから
先生もクラスメートもいるはずがない。



ああくそ、
せめて迷ったのがコイツとでなければ
もっとマシだっただろうに運が悪い。



クラスの中でも常にパシリ役、
面倒な役割を押しつけられる
いじめられっ子一歩手前なのがYだ。



勉強も運動もぱっとしないし、
しかもこのびびりな性格が本当にウザイ。



「きみがわるい」



うっせーよ!
さっきからそればっかりじゃねーか!!



大体、肝試しの道順の目印を設置する係、
そもそもお前だったじゃねーか!!



わかりにくい目印なんて目印じゃねーよ!
マジつかえねー!!



くっそ、これで遭難して死んだら
全部お前のせいだからな!!



ぜってー恨んでやるぞ、
戻ったら覚えてろ馬鹿野郎!!





【解説】



















Yが言っている

『きみがわるい』



「気味が悪い」

ではなく、

「君が悪い」



Yは

『クラスの中でも常にパシリ役』

らしいが、語り手は

『いじめられっ子一歩手前』

と言っているため

語り手がパシリにしていたかは不明。



しかし、Yは語り手を恨んでいるようだ。



Yはわざとわかりにくい目印を設置し

(そもそも目印なんて本当にあったのか?)、

人気のないところで語り手を殺そうとしている。





Yからすると殺すのは語り手ではなくて

よかったのかもしれない。



肝試しのペアは適当に決められることが多いと思うし、

語り手もYとのペアを嫌がっている。



なので、この二人のペアは偶然だったのだろう。



Yはペアとなった人を誰でもいいから殺そうとしていた。



その犠牲になったのが語り手ということに…。



クラスの人全員に恨みを持っていた可能性がある。

関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2020.06.20|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます