FC2ブログ

小学校時代からの腐れ縁の友人から - 超怖い話 実話

ピックアップ!

小学校時代からの腐れ縁の友人から

IMG_3474.jpg

小学校時代からの腐れ縁の友人から
「恋人ができた」とメールがあった



そのときは「おめ」って返事を返しておいた



そのしばらく後にその友人と久しぶりに会ったときに、
たまたま新聞屋から貰った映画の券が2枚あったのを思い出した



それでそいつに



「貰い物で悪いけど、
映画のタダ券あるから彼女と見に行ったら?」



って言ったところ、
そいつはこう言うんだ



「彼女なんていないよ」と



その一件以来、
俺はそいつを避けるようにしている





【解説】



















友人に恋人ができたらしいが、

『彼女なんていないよ』

と言っている。



つまり、『彼女』ではなく、

「彼氏」が出来た。



友人は同性愛者。





昔は正直同性愛者に抵抗があったけれど、

最近特に抵抗がなくなった。



というか、

好きになってしまったものは仕方ないし。



好きになった人がたまたま同性だっただけ、

と最近思うように。



同性が好きだからといって

相手にも自分にも選ぶ権利があるわけで。



結局、性別が違うだけで

普通の恋愛と変わらないのかなと思うように。



でも、同性愛者だと知ったら

驚くことには変わりないけど…。

関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2020.06.22|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます