FC2ブログ

大学進学の為 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

大学進学の為

IMG_3602.jpg

大学進学の為
都内に住むことになった俺の都会に住んでいた頃の話だ

アパートから大学まではおよそ二キロほどで
電車も使わなくても通えるからここに決めた

毎日徒歩で通学していた俺は
ある時期から毎日の様に
草木や電柱の後ろから俺を覗く
ストーカーに悩まされるようになった。

ある晩のこと連続でチャイムを

ピンポーンピンポーン…ピンポーン…

と押す音が聞こえて
俺は気絶した。

なぜかと言うと
ドアから外を覗くと
全身にお札が貼ってある女性が居たからだ。

後日、
都内にある有名なお寺でお祓いをしてもらい
今ではそういう霊的なことに悩まされることは無くなった。

関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2020.06.12|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます