FC2ブログ

とある焼却炉から遺骨が見つかった。 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

とある焼却炉から遺骨が見つかった。

IMG_1398.jpg

とある焼却炉から遺骨が見つかった。



焼かれた物であろう



その日のうちに犯人は見つかった



だが焼却炉に監禁してただけだそうだ



ススだらけの犯人



殺した相手の遺体を見て嘆いた



友達だったらしい・・・。



だが、彼はその後言った・・・。



「ここにいるのが彼だったらきっと笑っていた・・・。」





【解説】





















犯人の

『ここにいるのが彼だったらきっと笑っていた・・・』

という言葉から、

犯人は友人に殺されそうになったが、

逆に友人を焼却炉に監禁したと思われる。



友人が自分を殺してこの場にいたら

友人なら当初の目的を完遂したので

笑っていただろうということ。





友人に殺されるからといって、

自分が友人を殺したいわけではない。



でも、自由に動き回られるといずれ殺されてしまうから、

焼却炉に監禁したのだろう。



いつまで監禁するつもりだったのだろうか…



殺されてしまうのが怖くて、

結局餓死するまで監禁していたのではないか、

と考えてしまう…

関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2020.07.09|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます