FC2ブログ

最終間近の路線バス。 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

最終間近の路線バス。

IMG_1392.jpg

最終間近の路線バス。



少し酔っていたせいかうつらうつらとしていると
降車ボタンが押された音にはっと目を覚ます。



次は私が降りる停留所。



いかんいかん乗り過ごしたら大変な所だった。



私が一人降りると、
乗客のいなくなったバスは発車する。



乗客がいないのはご苦労なこったな。





【解説】



















『私が一人降りると、乗客のいなくなったバス』

なのに

『降車ボタンが押された音にはっと目を覚ます。』



いったい誰が降車ボタンを押した?



目に見えない何者が押したのか?



霊的な何かなのかもしれないが、

とても親切である。





ただ、実際に語り手が降りる停留所のようなので、

語り手が降りる場所を知っていなければならない。



…ストーカーまがいの幽霊だったか…?

関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2020.07.14|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます