FC2ブログ

僕の趣味は夜の散歩。 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

僕の趣味は夜の散歩。

IMG_1658.jpg

僕の趣味は夜の散歩。



今日もゆっくり歩き続ける。



街灯もない夜道は真っ暗でほとんど見えないけれど、
毎日歩いている道だし、真っ暗にも慣れたので平気だ。



ふと見上げると、
窓から女の子が顔を覗かせている。



明るい部屋の逆光で、
顔はよく見えない。



僕が軽く手を振ると、
彼女はかくりと頷いて、
手を振り返してくれた。



何となく嬉しくなって、
僕は歩く足を速める。



窓の光の漏れる位置に差し掛かったところで、
僕はもう一度窓を見上げた。



彼女の姿はもう見えなくなっていて、
がっかりしたのだけれど。





【解説】



















『街灯もない夜道は真っ暗でほとんど見えないけれど』

で逆光の彼女が

どうして語り手が手を振っていることを認識できたのか?





それにしても、

顔を覗かせている女の子に手を振っている状況は

なんだか不審者のように見えてしまう…



最近はなんでもかんでも不審者にされてしまうところがあるから、

恐ろしいものである。

関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2020.07.19|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます