FC2ブログ

俺は実家に住んでいるんだが、 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

俺は実家に住んでいるんだが、

IMG_1662.jpg

俺は実家に住んでいるんだが、
訳あって両親がいない時間の方が多い。



夜も俺は1人で過ごしている。



もちろん寝る時だって
家の中には俺以外の人間はいない。



そこで問題なのは、
俺が臆病だということ。



他に誰もいないとなると、
不安で仕方がない。



眠れないこともよくある。



そんなことが続いてしまうと
体調にも影響がでると思ったので、
少しでも不安を紛らわそうと
最近猫を二匹飼い始めた。



これが効果的で、
最近ではよく眠れるようになった。



まあ、たまにどちらか一匹がベッドの下に入って
物音をたててしまうときは少しビビるが、
もう一匹が見守るようにそばにいてくれるから安心だ。



昨日またベッドの下に入り込んで
物音をたてたみたいだったが、
今度は二匹ともそばで見守ってくれていた。



不安なんて全く感じなかったよ。



かわいいもんだな、猫って。



これからも安心して暮らしていけそうだ。





【解説】



















『最近猫を二匹飼い始めた』

『二匹ともそばで見守ってくれていた』

猫は二匹しかいないため、

二匹ともそばで見守っていてくれていたのであれば、

ベッドの下で物音を立てたのは猫ではない。



都市伝説で有名なベッドの下の男だろうか…?





でも、考えすぎると怖くなるだけだし、

「ベッドの下に何かいるんだろうか…」

と考えるよりは

こういう勘違いで安心した方が良いのかもしれない。



…物音はただの気のせいで

ベッドの下には何者もいないことが前提だが…





寝ているとたまに(半年に一回くらい?)

玄関の方から部屋の中に入ってくるような足音や物音が聞こえてくることがある。



いつも気のせいだと信じてそのまま寝るのだが、

正直緊張しながら寝てしまう。



だから、このように勘違いでも安心して寝れる語り手が羨ましい。

関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2020.07.21|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます