FC2ブログ

ある村にまどかちゃんという女の子がいた。 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

ある村にまどかちゃんという女の子がいた。

IMG_1663.jpg

ある村にまどかちゃんという女の子がいた。



彼女には悩みがあった。



九兵衛というストーカーがしつこく付き纏って
執拗に契約を迫って来るのだ。



そんな九兵衛の嫌がらせでストレスが溜まったからだろうか、
遂に夢の中にまで九兵衛が現れた。



まどかちゃんは耐え切れなくなり周囲に
「九兵衛なんて死んでしまえばいい」
とこぼした。



翌日、九兵衛は惨殺体で見つかった。



まどかちゃんは前日の夢を予知夢だと思い、
自分は魔法少女で
自分の夢の中に現れた人物は死んでしまう魔法が使えると
周囲に言い触らした。



「マミさんは夢に出たから死ぬよ」
マミさんは首無し遺体となって見つかった。



「さやかちゃんは夢に出たから死ぬよ」
さやかちゃんは歩道橋から落ちて死んだ。



「あんこちゃんは夢に出たから死ぬよ」
あんこちゃんは爆発して死んだ。



「パパは夢に出たから死ぬよ」
パパは首を吊って死んだ。



「ほむらちゃんは夢に出たから死ぬよ」
ほむらちゃんは死ななかった。
いつになっても死ななかった。



その後もまどかちゃんの夢には人が次々と現れたが
死ぬことはなかった。



村の皆はまどかちゃんをペテン師扱いして、
村から追い出してしまった。



まどかちゃん「こんなの絶対おかしいよ」



まどかちゃんの魔法はもう使えない。





【解説】



















まどかちゃんの夢が

実際に予知夢だったと証明するために

パパが夢に出てきた人たちを殺していた。



そのため、パパが死んで以来

『自分の夢の中に現れた人物は死んでしまう魔法』

は使えなくなってしまった。





それにしても、

魔法が使えると考えるまでが早すぎる。



普通は一回目であれば偶然だと思うだろうに…



色々とこじらせすぎな気がする。



でも、嘘つき扱いされないために

パパが裏で頑張っていたんだろうなぁ…



あと夢に色んな人出すぎ。



…私があまり夢を見ないだけで

色んな人の夢を見る人って結構いるのだろうか?



少し気になるところである。





それにしても、

登場人物の名前や『契約』という単語は

あるアニメを思い出させますね…

関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2020.07.29|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます