FC2ブログ

[超怖い話 実話]ベランダからの来客 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

[超怖い話 実話]ベランダからの来客

超怖い話 実話 短編

花粉症が酷いので、3月に入った時期には、必ず部屋干しをしているのですが、いつも何故だか視線を感じる場所がありました。

隣の人の物音で、何となく視線を気にしているのかと思っていました。

ある日の夕方近く、洗濯物を干し終わった時

 カチャ カチャ

と、ライターを点火する音みたいなのが聞こえてきました。

隣の家はまだ引っ越して来ていなかったし、ここのマンションは9階なので人が居るわけではなく・・

気のせいだと思い、そのままドアを閉めて、隣の部屋でTVを見ていました。

 ドン! ドン! ドン!

今度は何か叩いている音が隣の部屋から聞こえてきました。

もう夕方で暗くなっていたので、外のベランダの所は良く見えなかったのですが、子供の影の様な物がちらちらと写っていました。

以前、隣の人が住んでいた時に、子供もいない家族なのに、子供の椅子がベランダに置いてあったのを思い出しました。

その時は、子供はいないのに・・何でベランダに子供の椅子が置いてあるのか不思議に思っていました。

音がするベランダに出て、隣の部屋のベランダを身を乗り出して覗いてみると、がらんとした部屋の中に

ポツリ・・・

と子供の椅子が部屋の真ん中にありました。

その椅子の周りには、黒い影が横切って・・・

ベランダにいた影と、同じ大きさでした。


IMG_1423.jpg

関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2018.05.15|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます