FC2ブログ

[超怖い話 ] 恐怖体験!山道で乗せいた足のないお婆さん 実話 長編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

[超怖い話 ] 恐怖体験!山道で乗せいた足のないお婆さん 実話 長編

怖い話 実話 長編


その日の夜、友人は和歌山の山中を、一人で車で家に帰っていたそうです。

いくつかのカーブの後、突然ライトの光に浮かび上がって来たのは婆さん!!

そのお婆さんの背中には農作業用のクワを背負ってるし、足もあり、ちゃんとヨタヨタ歩いていた。

夜中の十時になろうというのに、一人で道路脇を歩くお婆さんに、友人は怖いというよりは、心配になり

車をその婆さんの隣りによせ、声を掛けた。

「 大丈夫すか?今から向こうの町まで帰るんすけど、送りましょうか?」

「・・・・」

婆さんは無言のまま、横に手を振った。

故郷の祖母を思い出した友人は、なにか感情が湧いたらしく

お婆さんの行き先が山向こうの町であることを確認すると『 でも ついでだから・・・』

とお婆さんを説得して隣りに乗せ、山道を進んだそうです。


IMG_2127.jpg

山道も終わりにさしかかり、その内に町が見えてきた。

「 もうすぐ着きますよ 」
 

と、隣りにお婆さんに目をやった瞬間、ひぃ!と友人は声をあげそうになった。


” お婆さんには 足がなかった ”


さっきはあったのに・・・歩いてたのに・・・・やばい!


友人はスピードを上げ、町へと急いだ。

その時、お婆さんがちらっとこちらを見た気がした。

「 やばい・・・幽霊? とりつかれてしまうのか ? 」

やがて町の明かりが近づき、友人は町の入り口の手前に、車を止めた。


「 つ・・つつ着きました!!」

「・・・」

何も言わないお婆さん・・・

婆さんはドアを開けると・・・


正座していた足を降ろし


     丁寧に礼を言うとひょこひょこ歩いて


          帰って行ったそうです



怖い話 ランキング ★★★★★

関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2018.08.16|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます