FC2ブログ

[超怖い話 実話]掃除のおじさん - 超怖い話 実話

ピックアップ!

[超怖い話 実話]掃除のおじさん

超怖い話 実話 短編

中学生の時に、副担任の若い先生から聞いた話

副担任の女性の教師が、数年前にアメリカに留学していた時の事、
夜中の0時くらいに留学先の大学の友人から電話があった。

「明日の学園祭の準備が終わらないから手伝ってくれない?」

というものだった。

その先生は手伝う為に夜の大学へ行き、友人が作業をしている現場へと急いだ。

途中、近道の為に体育館の中を通って行くと、ステージが見えた。

掃除のおじさんが暗闇の中で、たんたんとモップがけをしていた。

『 HELLO 』

掃除のおじさんに英語での挨拶をし、その先生は友人の所へ行った。

「夜中なのに、さっきあそこの体育館で掃除してたよ。」

「え?見えたの?掃除のおじさん、あそこで首吊り自殺したんだよ。」

関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2018.05.15|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます