[超怖い話 実話]変わった彼女 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

[超怖い話 実話]変わった彼女

超怖い話 実話 短編

昔のメル友の実話。

彼はちょっと、変わった感じ気味の彼女と同棲をしていた。

猛暑の厳しい中、仕事の出張から戻るとドアの前から猛烈な匂い。

開けて入ると彼女がベッドの上で腐っていた。
皮膚の色もドス黒く変化していて、グズグズになってた。
警察をすぐに呼び、司法解剖。

死後三日。出張直後に睡眠薬自殺、
のち停電でクーラーが切れたまま腐っていったそうだ。

今もトラウマだそうだ。
その部屋は改装されて、誰かが住んでるそうだが、その部屋ってそこかもよ・・・・?



関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2018.05.16|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます