[超怖い話 実話]見える友人 その2 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

[超怖い話 実話]見える友人 その2

超怖い話 実話 長編

前回書いた、地元の見える友達の話

今は見えなくなってしまった友人。

母親と一緒に美容室を経営していて、そこに現れるスーツ姿の男性を良くみかける・・・と言っていました。

が、彼女は結婚して団地に住んでいた時の話。

IMG_1363.jpg

ゴミを出そうと、団地のゴミ捨て場へ夜10時くらいに、ゴミを捨てに行った。

ゴミを捨てて、ふと見ると、

 黄色いレインコート

を着た子供が立っていた。

夜も遅いし、雨も降っていないので、気になったが、団地の子供かもしれないので、そのままにした。

次の日、美容室へ出勤すると、又いつものスーツ姿の男性が、いつもの椅子に座っていた。

でも、いつもと違うのが、昨日見た 黄色いレインコートを着た子供 が隣に立っていた・・・

『 その子供を見てから、ちょくちょくレインコートを着た子供は現れるようになった。』

と言っていましたが・・・

『 でも 二人とも、家には入ってこない・・』

と言っていました。

又、彼女に会う時に、色々と聞いてみた事を書く事にします。

関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2018.05.16|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます