FC2ブログ

[怖い話 ] 落にならない状態 実話 短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

[怖い話 ] 落にならない状態 実話 短編

怖い話 実話 短編


子供の頃、階段を勢いよく下るのにはまっていた。

その日もいつもの神社で全力ダッシュした。

しかし、階段が滑りやすくなっていて 、豪快に転んでしまった。


膝から肘から頭から血だらけ・・・


子供の回復力でその傷も癒えて来た頃、別の症状が現れて来てた。

毎日吐く・・・それも異常なくらい吐く・・・

最初はほっとかれていたが、流石におかしいと母親は思い始めた。



IMG_1820.jpg

別に大丈夫だろ、いちいちそんなことで病院に行くな という父親を振り切り

母親は病院へ連れて行った。

診断を終えた医者は開口一番

「脳に傷を負ったようですね」

結構洒落にならない状態だったらしい。

今は後遺症があり、自分が知らないところで、ブツブツ言うのが癖になってしまっているらしい・・・

自分ではわからないけど・・・・



怖い話 ★★★☆☆


関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2018.08.30|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます