FC2ブログ

[怖い話 ] 悪夢の中の現実 実話 短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

[怖い話 ] 悪夢の中の現実 実話 短編

怖い話 実話 短編


私の周りを仲のいい友達や先輩が囲んでる。

その中で目を覚ます私。

古い付き合いの先輩と目が合い「どうしたんですか?」と聞いたら様子がおかしい。

しばらく見てた。

先輩が一言「…お前の名前、何だったっけ?」

『 それはあんまりでしょう。私は・・・・』

と言ったところで自分の名前が思い出せれない。

先輩も困ってる。

周りを見た ら友達も困ってる。

みんな私の名前が思い出せれなかったんだと気付いた瞬間、絶望


感と恐怖感が一気におそってきて本当に目が覚めた。



IMG_1671.jpg

隣にいる妻が目を覚ましたので、私が夢の話をしようとしたら妻が

「どうしの・・・・?えっと…。あ、ごめん。忘れちゃった」て言った。

妻が何を忘れたかは聞かなかった。

が・・・・もし私の名前をあの時忘れていたとしたら。

夢の中の出来事が現実でもそのまま続いてるような感じで、個人的にはすごく恐かっ

た話です。

毎晩、寝るのが恐いです。



怖い話 ★★★☆☆

関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2018.08.31|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます