FC2ブログ

【超怖い話 実話】頭の回路が普通ではない親 短編  - 超怖い話 実話

ピックアップ!

【超怖い話 実話】頭の回路が普通ではない親 短編 

超怖い話 実話 短編


数年前、近所のアパートで一人暮らしの女の子が亡くなった。

その子はアルバイトをしながら生計を立てていたんだけど、無断欠勤が3日続いて

バイトの上司とアパートの大家が部屋の鍵を開けると、室内で亡くなっていたそうだ。

警察なんかも来て大騒ぎになったが、


死因は「 病死 」だった



すごい痛みがずっとあったはずの病気で、最初に痛みを感じた時点で病院に行ってれば、

治療して普通の生活が送れたはずなのに、行ってなかったらしかった。

バイト先でも痛がってる様子は見せていなかったから、気づかなかったみたいだった。

ここから、後でわかった話・・・


IMG_0707.jpg

彼女は子供の頃、健康保険に入ってなかったそうだ。

親がそういうのを払わない人で、小学校の時は給食費も滞納してたそうだ。

ブランド物の服とカバン持って、外車乗ってるような親だったみたいだけど。

子が熱を出したり転んでケガをしても、「病院に行ったらお金がかかるから我慢しなさい」

って我慢させていたみたいだった。

さらに痛がっている様子を親に見つかると怒られるからと、痛くないフリも得意になっていった。

だからその子にとっては


「痛い=病院=お金がかかる=我慢する」


ちゃんと勤務先で保険に入っていたんだけど、痛い時に病院に行くという発想がなくて、

ずっと我慢した末に亡くなってしまった。

親はお通夜の席で、「この子の生命保険、家を出たいって言った時に解約しちゃったのよ。

その金で部屋を借りさせたのに、こんなことになったら余計にお金かかるじゃない」

と弔問客(同級生とか)の前で言って、親戚にしばかれていた。

詳しいのは実はその子が姪の同級生だったから。

(焼香に行って、しばかれるところも目撃)

今でもその子の親は普通に暮らしているそうだ。

当然、ご近所は関わらないようにしているが。

たぶん頭の回路が普通ではないんだろ・・・・


怖い話  ランキング ★★★★☆

関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2018.09.24|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます