FC2ブログ

【超怖い話 実話】虫の報せ 短編  - 超怖い話 実話

ピックアップ!

【超怖い話 実話】虫の報せ 短編 

超怖い話 実話 短編


私が中学3年生の時の話しです。

学校から帰ってくると、部屋で父が一人で泣いていました。

驚いて尋ねると、気分が悪くなって家に帰って寝ていたら・・・。

夢に父(祖父)が出てきて、幼い頃、おもちゃをねだったのに

買ってあげなかったことを謝っていたと言うんです。

そして、目が覚めると、なぜか無性に悲しくなって

涙が止まらないと言っていました。

正直、中年男が夢に親が出てきた、と言って泣いてる姿は不気味でしたが、

何も言わず自分の部屋に行きました。

それから、正確には覚えていませんが、一週間以内に


突然


祖父が亡くなったと知らせがありました。




あれは虫の知らせというやつだったのでしょうか。


IMG_1077.jpg

葬式やその後も、私が知る限りでは父は一度も涙を流しませんでした。

でも、しばらく私は怖くて眠れませんでした。

もし、夢に両親が出てきて、私に何か謝ってたらどうしよう・・・。



そう考えると、怖くて眠れませんでした。



怖い話  ランキング ★★★★☆

関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2018.09.29|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます