FC2ブログ

【超怖い話 実話】修学旅行怖い体験談 短編  - 超怖い話 実話

ピックアップ!

【超怖い話 実話】修学旅行怖い体験談 短編 

超怖い話 実話 短編


中学の修学旅行での話です。

私のグループでは、私と友人の二人がカメラを持って行きました。

まずは新幹線ホームで、そして遊覧フェリーの中で友人達と何枚かの写真を撮って、

1日目の宿に着きました。

グループごとに部屋に分かれ、荷物を片付け、学校のジャージに着替えたら夕飯です。

ふと、あと何枚フィルム残ってるかな?  と思い、残り枚数を見てから

カメラは鞄の中に入れて、大広間に向かいました。

夕飯も終わり、お風呂にも入ってパジャマに着替えたら、消灯まではおしゃべりタイムです。

ここでも写真を撮っておこうとカメラを出すと、

どうも残り枚数が1枚減ってる・・・。

おかしいなとは思いましたが、勘違いだろうと、そのままで何枚か写真を撮りました。

その後、何事も無く2泊3日の旅行は終わり、後日仕上がってきた写真を見たら、

ちょっと不思議だったんです。

あの知らない間に減っていたカウントのところが、

真っ白だったんです。


IMG_3512.jpg

もし間違ってシャッター切ってしまったのなら、真っ黒に写っているはずですが・・・。

問題なのは友人のカメラです。

彼女のカメラから出されたフィルムの1枚目には、1日目に泊まった

旅館の階段が写っていました。

その階段の下には、

知らない学校の制服を着た


見知らぬ女の子が笑顔で写っていました



出発の駅や新幹線の中での写真の前、フィルムの先頭に・・・。



怖い話  ランキング ★★★★☆

関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2018.09.30|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます