FC2ブログ

【超怖い話 実話 UFO】【NASA】月面上に眠る10億年前の巨大宇宙船!! - 超怖い話 実話

ピックアップ!

【超怖い話 実話 UFO】【NASA】月面上に眠る10億年前の巨大宇宙船!!

UFO
【超怖い話 実話 UFO】

この話はNASAを退職して現在アフリカに住んでいるという

William Rutledgeが出所だ。

彼は、NASAで特殊任務についていたという。

ルットレッジは、最近、

自分が1970年代後半に就いていたNASAの業務について驚くべき

事実を暴露している。

彼は少なくとも2回、NASAから月へ派遣されているという。

これには、失敗に終わったアポロ19号と、

blog_import_5357792c623bd.jpg

ヴァンデンバーグ空軍基地から1976年8月に発射されたと

主張しているアポロ20号が含まれている。

ルットレッジによるとこれらの派遣は、

米ソ両政府の協力から生まれた「秘密合同宇宙ミッション」であったという。

これらは公式のNASAの派遣のリストには載せられていない。しかし、

正当な理由があり、それは真実なのだという。

これらの派遣の目的は、

月の裏側のDelporte-Izsak地域にある巨大な物体を調査することであった。


この物体は、アポロ15号の派遣によって発見され写真に収められているという。

(写真最上段)

この物体は、巨大なエイリアンの宇宙船で、超古代、

月に衝突したか、もしくは遺棄されたものであると考えられている。

ルットレッジは同行のソ連の宇宙飛行士


(レクセイ・レオノフ)と一緒に月着陸船でエイリアンの宇宙船の近くに着陸して、

構造物と2名のパイロットの遺体を発見し回収したという。

パイロットの1名は女性で、モナリザと名づけられ、

遺体の保存状態は良好であったという。

残り1名は男性で、遺体の損傷がひどく、首だけが回収されたという。

この巨大な宇宙船は母艦だと思われ、


非常に古く、少なくとも10億年前に、宇宙を旅したものであると推定されている。




関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2018.10.10|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます