FC2ブログ

【超怖い話 実話 UMA】【南アフリカ】遺体安置所に幽霊現る?「死体」復活で一騒動 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

【超怖い話 実話 UMA】【南アフリカ】遺体安置所に幽霊現る?「死体」復活で一騒動

UMA
【超怖い話 実話 UMA】

南アフリカの遺体安置所で24日早朝、

安置されていた男性の「死体」が約1日後に


「復活」して叫びだし、

仰天した職員が幽霊と勘違いして逃げ出す騒ぎがあった。

南アフリカ通信(SAPA)が報じた保健当局の発表によると、

騒ぎが起きたのは
東ケープ(Eastern Cape)州の小さな町リボデ

(Libode)にある遺体安置所。

男性は、死んだものと思った家族が呼んだ葬儀屋によって、

遺体として安置所に

運び込まれた。

blog_import_53577bc6ca122.jpg

ところが、24日午前5時ごろに男性は目覚め、

冷気漂う部屋から「出してくれ」と

大声で叫んだ。

これを聞いた当直の安置所職員2人は

「幽霊が出た」と思って建物の外へ

逃げ出してしまった。

助けを呼んだ後、安置所へ戻った職員たちは、

男性が生きていたことを発見し、

今度は救急車を要請した。男性は、

「24時間近く極寒の中にいた」という。

保健当局の報道官は

「病気の患者の死亡を判断する権限があるのは、

医師と救急隊員、警察だけだ」と

述べ、一般の人が勝手に判断し、葬儀屋に連絡してはならないと警告した。


関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2018.10.10|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます