FC2ブログ

【超怖い話 実話 UMA】ジャージー・デビル未確認生物 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

【超怖い話 実話 UMA】ジャージー・デビル未確認生物

UMA
【超怖い話 実話 UMA】

■ジャージー・デビル

アメリカニュージャージー州で古くから報告されているUMA。

リーズ・ポイントの悪魔とも呼ばれる。

体長1 - 1.8mほど、馬、

羊または鹿に似た顔で、真っ赤な目を持つ。

胴体は黒っぽい毛で覆われており、

背中にはコウモリを思わせる翼が生えており、空を飛ぶ。

尻には細長い尾がある。路上や建物の屋根に

馬のひづめのような足跡を残す。

edd0bec6.png

伝説によれば、1735年、

同州南部のパインバレンズに住んでいた

リーズ家の母親が13番目の子を出産する際に大変な難産であったため、

「こんなに苦しませる子なら悪魔が生まれてくればいい」と冗談で言った所、

ようやく生まれた13番目の子供は母親の腕の中で、

突如怪物へと変身し、

そのまま天井を突き破り飛び去ったという。

これ以外にも、多くの異説が存在する。

この「リーズ家の母親」はジャネット・リーズという実在の人物で、

少なくとも12人の子供がいた記録が残っている。

関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2018.10.12|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます