FC2ブログ

【超怖い話 実話 UMA】ビッグフット - 超怖い話 実話

ピックアップ!

【超怖い話 実話 UMA】ビッグフット

UMA
ビッグフット
ビッグフットは、アメリカ合衆国・カナダのロッキー

山脈一帯で目撃されるUMA、または同種のUMAの総称である。

先住民(インディアン)の間に伝わるサスクワッチ、

サスカッチと同一視される場合もある。

身長は2 - 3m、体重は200 - 350kg。二足歩行し、

歩幅は1 - 1.5m。足跡は大きなもので約45cm。 筋骨隆々で、

全身に褐色または灰色の毛が密生している。

顔には毛が生えておらず、鼻が低く、目が落ち窪んでいる。

強烈な体臭を放つとされる。

「猿人やギガントピテクスの生き残り」などの説が挙げられているが、
実在についてはアマチュア・学界問わず、

長年の論争がある。

アメリカでは広範囲にわたってビッグフットの足跡が報告されており、

その石膏型は膨大な数に上っている。

09a895ef.jpg

関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2018.10.12|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます