FC2ブログ

【超怖い話 実話 意味怖】生まれかわり 狂気 短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

【超怖い話 実話 意味怖】生まれかわり 狂気 短編

ある若いカップルに子供ができてしまい、

おろそうかどうしようか悩んだあげく、

産むことにした。

しかし、まだ若い二人は育てることも出来ず、

IMG_3484.jpg


相談した結果、その子を殺すことにした・・・。



二人は夜中に湖に行き、おいてあるボートに乗って

真ん中あたりまで漕いで行った。



彼女は何度も「ごめんね、ごめんね。」

と言いながら赤ん坊を湖にポチャンっと落とした。



それから何年かして、そのカップルはようやく

結婚することになった。



そして二人の間に女の子が産まれ、幸せに暮らしていた。



その女の子が4歳くらいになったある日、その子が

突然湖に行きたいと言い出した。



父親は気が進まなかったが、あまりにしつこく言うので

仕方なく親子3人で出かけることに。



湖につくと今度は「パパ、あれ乗りたい。」

とボートの方を指さして言う。



しつこくねだられ、しぶしぶボートを借りて

湖の真ん中あたりに来たところで、女の子が

「パパ、おしっこしたい。」と言い出したので、



仕方がないと思い、周りに誰もいないのを確認して

湖にさせようと娘をだっこした。



ちょうど両足を持って、二人が同じ方向を向いていると

娘がくるっと振りかえり、「今度は落とさないでね。」 と言った・・・・・。





【解説】

















「『今度は』落とさないでね。」と言っていることから、殺してしまった娘の生まれかわりである。

ひどいことをしてしまったのにまた同じ親の元に生まれてくれてありがとう、という美談ととるか、娘の復讐劇ととるかはあなたの判断に任せたい。


関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2018.11.01|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます