FC2ブログ

【怖い話 実話】怪奇現象が勃発。やばい話 短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

【怖い話 実話】怪奇現象が勃発。やばい話 短編

今だに何だったのかわからない謎なことがある。

昔、会社の女の子が交通事故で亡くなった。

その子は大阪の事業所の子で、私は神戸の事業所にいた。

その一週間くらい後に、20:30頃、

IMG_2358.jpg


8Fの事務所で仕事してたら、コンコン!
って何回もノックする音がする。
この音は今でも覚えてる。

あんまりノックの音がしつこいから誰かいたずらしてると思った。
会社に残ってるみんなで手分けして、せーので出て行って
こらしめてやろうってことになった。

で、案の定またノックの音がしたから、
せーので出て行ったけどどこにも誰もいない。
いたずらで逃げたのなら、階段かあるいはエレベータしかなかったので
見に行ってもエレベーターは8Fで泊まったまま。

すぐに逃げたのならエレベーターは8Fより下にいってるはず・・・。
非常階段のカギもかかったままだった。

それからしばらくしてから大阪の事業所でもさまざまな怪奇現象が勃発。
アノ音は、きっと彼女がさまよってしまって、
神戸の事業所に何かを言いにきたのでは・・・。
とその当時、えらく騒ぎになって、結局しばらくして会社にお祓いする人がきた。
これ事実です。


関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2020.08.12|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(1)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

No title

空調を付けていると風の出具合で吊るした部署看板なんかがコンコンなるのを俺は知っている

2020-08-20 13:15 from -

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます