FC2ブログ

【怖い話 実話】窓の外の男の子 不思議な話 短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

【怖い話 実話】窓の外の男の子 不思議な話 短編

体験談というかなんというか……。

兄が実家にいた頃、兄がゲームをしているのを側で見ていたんだけど。

目の端に何かが動いているのに気づいたんだよね。

で、そっち見ると窓の外を男の子が歩いてるの。

IMG_1963.jpg


だいたい目から上くらいがひょこひょこ上下に動きながら
窓の端から端まで動いていた。
でもね、兄の部屋って2階。窓の外に歩けるようなスペースもないし……
って思って、恐くなった。

窓は東側と南側にあって、東側の窓からその子の姿が消えた時。
兄に「お兄ちゃんお兄ちゃん」
って小声で言ったら…
ゲーム画面から視線全く動かさないで、凄く真剣な表情で、
私の方すら見ようともしないで一言。
「見るな」

南側の窓にその子が見えてる間中、兄はそんな感じのままゲーム画面見てて、
でもゲームする手は止まってて。
その子が見えなくなったらゲームの電源切って
「下行こう」
ってそのまま階段降りて行ったの。
子供に関する話題一切しないままその日を過ごしたんだけど。

今でもたまにその話を兄にするんだけど、
なんか曖昧な笑いと曖昧な言葉でかわされてしまう……。
何だったんだろう、あれ……。


関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2020.08.18|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます