FC2ブログ

[超怖い話 実話]見えてしまった・・・ - 超怖い話 実話

ピックアップ!

[超怖い話 実話]見えてしまった・・・

超怖い話 実話 長編


以前、知り合いが住んでいた家の話です。

知人は子供が産まれるとの事で中古の一軒家を買いました。

その家に住んでいた方が癌で亡くなってしまい、ローンが払えなくなったので売りに出した家でした。

日当たりも良く、部屋数も多かったので購入する事にしたそうです。

子供も無事産まれて、2年後程するとアレルギー体質になったのか、子供も家族も顔が腫れ上がる程になってしまいました。

皮膚科にも通ってそうですが、原因が今ひとつ見つからない状態。

IMG_1339.jpg

ここの環境と合わないのか?

とも思ったそうですが、住宅ローンもまだまだ残っているし、すぐに引っ越すことも出来ません。

10年近く月日も流れ、その間に二番目の子供も授かりました。

その間、1番目の子は不登校になり、家の中で一日中引きこもりの生活を・・・

ある日の夕方、何気なく廊下に目をやると、白いものがすーっと廊下を滑るように通って行きました。

霊感などは全く無いので、影でも見たのかと思っていました。

そんな事を考えているとその後に、白いゴムまり位の大きさの物を見てしまったそうです。

 影ではない・・・

霊感がなくても、すぐに分かる程の何か・・・・・・

知り合いに霊感を感じる方がいたので、紹介して見てもらいました。

その家は霊が通る道の一部になっているということで、5体の霊が家にいるということでした。

悪霊とは言われなかったそうですが、一番良いのは引っ越すことだと・・・・

今、住んでいる家は郊外ですが、引っ越した後は体の不調もなくなり、1番上のお子さんも不登校がなくなって

今では家族が元気に過ごせているそうです。

これから家を建てる方や、中古物件を購入する方は、気をつけると良いですよ・・・


超怖い話 ランキング ★★☆☆☆

関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2018.05.25|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます