FC2ブログ

【怖い話 実話 じわ怖】都市伝説危険すぎる踏切 短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

【怖い話 実話 じわ怖】都市伝説危険すぎる踏切 短編

俺の住んでいる町にはこういった都市伝説がある

それは〇〇丁目の踏切で1日が始まってから44人目に

踏切に入った人は電車にひかれて

死ぬというものだ

IMG_1880.jpg


俺はそれを調べるために夜の12時からその踏切にカウンターを持っていき

踏切を通った人の数を数えたんだ(もちろん踏切の外で調べた) 俺の町はなかなかの田舎だったから44人なんか通るか?と思ったが

案外、踏切を通る人の数は多く好調なペースでカウントが進んでいった

そして夜11時、遂に44人目が踏切を渡ったのだった

だが何も起こらず「所詮噂は噂なんだな」と思いながら俺はその踏切に入った


関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2020.08.23|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます