FC2ブログ

【怖い話 実話 じわ怖】明るい自慢の娘 不思議な話 短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

【怖い話 実話 じわ怖】明るい自慢の娘 不思議な話 短編

私の娘はとてもよくできた子です。

中性的な夫似の美人で、成績もよく、友人も多いとても明るい自慢の娘です。

思春期のときもあまり反抗的ではなく、むしろ仲良かったぐらいです。

ですがそんな娘にも一つだけ悪い癖がありました。

IMG_2444.jpg


それはとても隠し事が多いこと。

私たちに内緒でアルバイトをしたり、女の子なのにイヤらしい本を持ってたりと、とにかく隠し事の多い子でした。

そのことで私はよく娘を叱りますが、その度に夫になだめられます。

ある日娘が妊娠しました。 彼氏とはだいぶ前に別れたみたいですが、私は娘に彼氏がいたことも知りませんでした。

娘は学校の時以外は家にいることが多く、彼氏がいたとは思いませんでした。

娘は絶対に生むと言い、私は最初反対しましたが、夫は子供に罪はないと言って許すことになりました。

子供は無事に生まれ、初孫なのでなんだかんだで私たちも可愛がってあげました。


ですが娘は懲りなかったのか、二人目の子供を妊娠しました。

別の男の子供みたいですが、やはり私には何も知らせてなく、その男とも既に別れたようです。

この時ばかりは私も本気で怒りましたが、結局生むことになりました。

幸いにも二人の子供はどちらも娘似でした。これが子供の父親似だったらと思うとゾッとします。


二人目を生んでしばらくして夫が病気で亡くなりました。

お父さん子だった娘は大きくショックを受け、それ以来男性とは付き合わなくなりました。


ある日、娘が何も言わずに子供と一緒に家から出て行ってしまいました。

寂しさを紛らわすため、私は娘の部屋を片付けることにしました。

その途中、私は娘が男性と写っている写真を見つけました。

最初は微笑ましくなりましたが、その写真を見るうちに私は激しい怒りに襲われました。

その怒りをぶつけるべき人はもういませんが。


関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2020.08.25|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます