FC2ブログ

[超怖い話 実話]プラットフォームの住人 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

[超怖い話 実話]プラットフォームの住人

超怖い話 実話 短編

私の家の最寄り駅は自殺の名所として有名です。

時期的にも関わらず、大勢の方達が電車に飛び込んで亡くなっています。

通勤で駅を利用しているので、毎日その駅を利用しています。

毎日、利用する駅が自殺の名所なので、いい気分ではないですが、普段はそんなことは全く意識せずに普通に通勤しています。

IMG_0485.jpg

残業で帰宅が夜遅くなる時には、怖い思いをすることがあります。

それは・・・

見えるのは一瞬だけですが、プラットフォームに佇む人影が見えるのです。

電車を降りて、何気なく見た視線の先に、人気のないホームの端に誰か、人間の様な黒い影のようなものが見えるのです。

終電間際の時間なので、プラットフォームには全く人はいないのですが・・・

見間違いかなと見直すと、そこにはもう誰もいないです。

その人間のような黒い影は、そこから飛び込んで自殺した人の霊ではないかと思います。

霊は成仏できずに、プラットフォームで、駅中でうろうろとしているんだと思っています。

今の所、その霊の悪さなどは感じられませんが、駅を利用している方は気をつけた方がいいと思いました。


超怖い話 ランキング ★★☆☆☆

関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2018.05.25|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます