FC2ブログ

【怖い話 実話 意味怖】海外 怖い体験 アフリカでの写真撮影 短編 - 超怖い話 実話

ピックアップ!

【怖い話 実話 意味怖】海外 怖い体験 アフリカでの写真撮影 短編

アフリカで私が写真撮影をしていた時の事。

望遠レンズで遠くを見ていたら大木(バオバブとかではない

普通の樹木)に地元の人たちが

10人位登って下を見ていた。

IMG_2421.jpg


下を見るとライオンが呑気そうにいて、その近くに帽子が一つ落ちていた。

もう一回木の上を見ると、登っている人たちはみんな落ちているのと同じ帽子をかぶっているではないか。



「おやおや、帽子を落としたがライオンがいるので取りに行けないらしいw」



私は笑ってカメラから目を放し、別の撮影に向かった。





【解説】

















「登っている人たちはみんな落ちているのと同じ帽子をかぶっている」という一文がある。

そう、「みんな」帽子を被っているのである。

だれも、帽子が無い人はいない。

しかし、木の下にも帽子が1つ落ちている。

いったいこれは誰のだろう?



もうお分かりだとは思うが、誰かが帽子を落としたのではなく、誰かがライオンに食べられて、結果として、帽子だけが残ったのである。


関連記事

スポンサードリンク

タグキーワード
2020.09.11|Genre:|Thread:恐怖の体験話コメント(0)トラックバック(0)Edit
コメント
非公開コメント

トラックバック
Copyright © 超怖い話 実話 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます